ダイビング器材

ダイビング器材の3点セットに関する解説。
それぞれの種類について,”スクーバダイビングやスキンダイビングで必要となるダイビング器材には様々なものがあります。3点セットと呼ばれているダイビング器材が、マスクとシュノケール、そしてフィンの3つになります。この3つはスクーバダイビングでもスキンダイビングでも共通して使用される機材になります。それらの機材にも細かく分類すれば様々なものがあります。

まずマスクに関しては、マスクの中に入ってしまった水を排水弁によって抜けるようになっているものもあれば、排水弁がないマスクもあります。また、近視や老眼のダイバー用にレンズを装着できるようになっているマスクもあります。

次にシュノーケルには、一般的には排水弁付きのものが使用されていますが、ダイバーによっては排水弁が無いシュノーケルを好んで使用する人もいます。また、上から水が入り難くなるようにドライトップ付きのシュノーケルもあります。下部に関しては、U字になっているものもあれば、使わない時には真っ直ぐの状態になっているものもあります。

フィンに関しては大きく分類して、オープンヒールタイプとフルフットタイプがあります。オープンヒルタイプはかかとをストラップで止めるようになっています。フルフラットタイプはかかとまで全て覆われています。